2014年3月31日月曜日

千里中央公園で本格そり遊び

3月29日(土)、予報では雨の確率も半々くらいでしたが、千里中央公園に行ってきました。

この日はいつものボランティアさんに代わり、用務員お兄さんのナカムラさんに一緒に来てもらいました。

ほうれん草を収穫したあと、千里中央公園に行って巨大ローラー滑り台をして・・・というだいたいの流れを数日前から伝えておいたところ、ナント器用なナカムラさん、端材を利用して、こんなものを作ってくれていました!!

たくさんの親子連れが来ていましたが、みんな薄いプラスチック製の一人乗りのそりか、ダンボールのそりで滑っているなか、この本格的な木製のそりは、明らかに異彩を放っていました。






当日描いてくれた『風光る1号』の文字。
溢れんばかりの子どもたちのまばゆい笑顔が、春の風とともに吹き抜けるイメージにピッタリです。
実際、試乗してみましたが、疾走感と躍動感がすごいです。
大人の体重だとスピードが出すぎて凹凸のあるところでは、ちょっと浮きます。

何度も何度も滑って、あまりのGに耐えきれず、そりの先端部分がポキッと折れてしまいましたが、それでも滑っていました。

ナカムラさんも、作った甲斐があったと思います。





お弁当は桜の木の下で。
まだ人も少なく、のどかなランチタイムでした。

ちょっとした丘になっていたので、つい芝生でゴロゴロ転がり落ちちゃいました。

良い子は食後すぐにはやっちゃいけません・・・

子どもたちは、どんな顔して転がる私を見ていたのでしょうか。心配です。

ともあれ、雨も降らず予想以上の晴天のなか、たっぷり遊んで帰りました!

ほうれん草収穫のレポートはまた今度。

0 件のコメント:

コメントを投稿