2015年9月16日水曜日

【7号】9/12 似顔絵講座&竹工作

9月12日(土)、『だんらんしんぶん』7号のキックオフが開催されました。

4回集まって1冊のZINEを作ります。

初めての子、2回目3回目の子、創刊からやっている団欒学童舎の子・・・今回もたくさんの子ども記者たちが集まってくれました!

市役所から『とよなか夢基金』のコミュニティ政策課の方も取材に来られ、とっても賑やかです。

初回は「似顔絵しもちゅー」こと下中絵里加さんによる、似顔絵講座。


まずはお笑い芸人さんをモデルに、顔のパーツをよく観察し、特徴をとらえる練習です。

2人の芸人さんの顔を、福笑いのようにパーツを揃えて復元。

「2人の鼻はどう違う?」
「この人の特徴はどんなとこかなぁ?」

絵を描くのが苦手と言っていた子も、思わず引き込まれていました。

さすがしもちゅー、子どもの興味を引き出すのが上手です!

そしてお次は実践です。

ペアになって似顔絵を描いてみます。
・・・が、なかなか難しい。

普段、マンガのキャラクターを描いてはいても、少し勝手が違います。
悪戦苦闘しながらも、みんな脱マンガ絵のいい絵が描けました。
休憩を挟んで本番。

練習で組んだ友だちとは違い、あみだくじで決めたペア です。

「ここはどう描いたらいいの?」としもちゅー画伯に聞きながら、頑張って仕上げました。

みんな1回目に描いたときより、良くなってるんですよー。すごい!

この似顔絵は、モデル本人と並べて表紙裏の写真にカラーで掲載するのでお楽しみに!
そして今回のゲスト、『竹炭塾』から入江さんが来てくださいましたー!

合計11人の子どもたちに、竹を使ったクラフト教室を開いてくださいました。
お天気がよかったので、青空教室です。

青竹踏みか竹こっぽりを想定していたのですが、入江さんが偶然持っていた難しい竹細工を見て、「これがいい!」と子どもたち。

ナイフを使った細かい作業はさせられないので、入江さん、ずーっと作ってもらっていましたが、何人かは時間が足りなかったようです。
もちろん入江さんにも、子どもたちの自由な企画スペース、『団欒新聞』コーナーの「ようこそゲストさん」にて取り上げさせてもらうべく、こども記者さんに取材してもらいました。

と、盛りだくさんな初回キックオフでしたが、緊張していた記者さんも、最後にはものすごく打ち解けて、楽しんでくれたようです。

次回は特集の取材で、10/3(土)、『とよなかま』さんが運営する多文化交流イベント、『カラフルキッチン』を体験取材してきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿