2016年2月3日水曜日

【8号】1/30 『だんらんしんぶん』紙面づくり

1月30日(土)、午前中の学童保育は少し雨だったこともあり、部屋の中で過ごしました。

女の子だけだったからか、比較的おとなしめ。

お昼ごはんに餃子の皮を使ったミニピザを作りました。

「これとこれ、私のー。」
「ねぇまだ?もう食べていい?」
「これは誰の?迷子のピザ、誰か食べないと焦げるよ。」
…なんて会話も盛り上がります。
皮がパリパリで、チーズがとろ~!

おいしいから、何枚でもイケる!
90枚あった餃子の皮が、あっという間になくなりました。
お腹も満たされたところで、本日のメイン、『だんらんしんぶん』です。

応募のこども記者さんたちも元気に集まってくれて、まずは8号の表紙に関して、題字の色決め。
3月発行ということで、春らしい色になりそうです。

次に役割決め。

広告のイラストを描いたりレイアウトする人
パソコン入力して、編集後記をつくる人など。
積極的に手を挙げてくれました。



学級新聞のようなこども記者のフリースペース、『団欒新聞』のコーナーは、全員に何か描いてもらうことにしました。


新しいコーナーが誕生しましたよ☆
全員のを掲載となると、大人スタッフの編集作業がこれから大変です。

おやつ休憩をはさんで
作業は続きます。


号を重ねるごとに参加人数が増え、進行する大人スタッフは大変ですが、優秀なこども記者がイラストをスキャンして取り込んだり、今まで大人スタッフがしていた作業をしてくれるので、助かる点もあります。


また、力作や味のある絵ができあがると、「なんかいいのができそう」と、ワクワクします。




午後からはすっかり晴れたので、作業の終わった子から表で遊んでいましたが、最後まで粘り強く、納得のいくまで続ける子もいたり。

みんなよく頑張りました!

あとは大人スタッフにまかせなさ~い!

次回、3回目の集まりは、「ZINEができあがるまで」の振り返りと、2/19から始まる豊中市情報サロンのショーウィンド展示に向けた展示物作成です。

8号でH27年度『だんらんしんぶん』の取り組みは終了。そして来年度に向けて、また動き始めています。

あー、1年ってホント早い!

0 件のコメント:

コメントを投稿