2014年11月7日金曜日

キャンドルナイトに参加してきました☆

11月1日(土)、朝から雨。
キャンドルナイトは絶対延期だな、と思い、家で画家・イラストレーターの岸弘海さんとクロッキー大会などしておりましたところ、決行しますとの連絡が!

昼から、道具を持って緑地公園へ向かいました。
岸さんにはアートディレクターをお願いし、数週間前から作品出展を進めてきました。
当日、現地で仕上げたスタンピング。
絵の具を指につけてペタペタ。

こういうワイルドな創作活動は、家の中でやるのは勇気がいりますが、外だと遠慮なく大胆に楽しめます。
こちらも当日、両面テープがついた模造紙に、拾い集めた落ち葉をまいたもの。

綺麗な葉っぱを選んでくれました。
これは当日までに、パフを使ってみんなで仕上げたもの。
これもあらかじめ用意しておいた、ドリッピング。
たらし絵ともいいます。
文字通り、色水をたらして、ストローでふーふー吹いて仕上げました。
これらの模造紙作品は、滑走路になります。
いろんな美術の技法を使って、豊中の多様性を表現しました。

そこを、ペットボトルで作った飛行機が、離陸していく様子です。

団欒からもほど近い、大阪国際空港をテーマにしました。

こどもたちにキャンドルを並べてもらったら、自然と飛行機の形にしてくれました。ナイス!
そしてみんなで点火です。

つい2週間前に遠足で来ていた緑地公園ですが、また遊びたがるかなと思っていたら、作品作りに夢中になってくれました。
1週間前にできたばかりの『だんらんしんぶん』3号と、特集で取り上げてもらった『とよなか夢基金ニュース』を設置。
女の子たちは、手に持って来場者に配ってくれました!
私たちの他にも、たくさんの団体が参加されていて、こんなマチカネくんと影絵っぽい作品や
クリアファイルで桜の花びらを表現した作品、立体的なもの、いろいろあって、とっても綺麗で、幻想的な空間でした☆

生演奏や踊り、屋台もあって、お祭りムードを楽しめました。











昼からもっていた雨が、19時ごろから再び降り出し、私たちは閉会を待たずに退散させてもらいました。

初めての試みでしたが、なかなか楽しく創作活動ができ、みんなも達成感を味わえたんじゃないでしょうか。

みんなで工夫をこらして、ひとつのものを作り上げるという経験ができて、よかったです!

0 件のコメント:

コメントを投稿