2015年4月7日火曜日

なんとか花見もできました。

4月4日(土)、新年度最初の団欒学童舎です。

この日から入ったのは、新一年生の女の子2人。新3年女子ペアと、新2年女子ペアと、合計6人、ガールズデーな日になりました。

雨ならうどん打ちの予定でしたが、幸いおでかけできそうなお天気だったので、みんなでお弁当作り。

だし巻き玉子、タコさんウィンナー、ほうれん草とコーンのバターソテーにお握らず(ツナマヨとおかかチーズの2種類)。
みんな積極的に手際よく作ってくれました!

歩いて数分のタコ公園へ。
予想以上の晴天で、汗だくになりながら、みんなで鬼ごっこ。

この日は大阪大学から、新しいボランティアのお姉さんも来てくれて、みんなで一丸となった外遊びを楽しむことができました。

合間に満開の桜も楽しめましたよ。
お弁当を食べたら、すぐさま遊び再開!

隣接するグラウンドで、ドッヂボールをやりました。
最近のルールではサイドスローはナシなんですねぇ。
それでも白熱した試合でした。

裸足になったり、公園の水飲み場で全身水を浴びたり。汗と土まみれになりました。
 帰ったらシャワー室でとりあえず足と手を洗って。


もうきゃっきゃ言って楽しそうなこと!

3時のおやつは、総集編パーティーの時にいろんな方からいただいたクッキーやおかきを食べました。
 かえでちゃん寄贈の、女の子用レゴでおままごとチックな遊び(珍しい!)

保育園児もそうですが、おままごとの時だけ大阪弁が影を潜めて標準語っぽくなるのって、ちょっと可笑しいですよね。
他の地方でもそうなのでしょうか。

こども将棋などのアナログゲームに興じたり。
で、やっぱり最終的には外遊び。

家の前の私道でひとしきり大縄跳びをやって、いつもの台車遊び。
ボランティアの近藤さん、お疲れ様です。

家の中で遊べるゲームやおもちゃ、外遊びのアイテム、寄贈していただいたみなさんのおかげで、ずいぶん充実してきました。
ありがとうございます!






団欒の畑には、みんなで球根を植えたチューリップが咲き誇っています。

今年は誰も卒業することなく、学校も学年も違う新しいお友達が4人増えました!

おかげさまでボランティアさんにも恵まれ、少しづつではありますが、賑やかにやっていけそうです。

今年も、新生団欒学童舎を見守っていてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿