2015年11月27日金曜日

【7号】11/21 『だんらんしんぶん』製本・配布

11月21日、まだ暖かかった土曜日に、『だんらんしんぶん』7号が発行されました!

毎号4回集まって、講座や取材、原稿作成などをして、最後の4回目は、必ず製本・配布です。

毎号参加している団欒学童の子たちは、「え~またぁ?」とこの内職のような地味な作業を嫌がるのですが、こども記者さんの中には好きな子もいます。

退屈な単純作業ではありますが、おしゃべりしながら紙面の出来栄えを確認したり。
私も嫌いじゃありません。
そしてこれも恒例、出来立てホヤホヤの『だんらんしんぶん』をご近所に配って回ります!
人数が多いので、3班に分かれて配布です。

まずは『凸凹スタンド』へ。
人の出入りが多いお店なので、いつもすぐになくなります。
系列の『凸凹ファームキッチン』と『凸凹ヘアサロン』。
オーナーは不在でしたが、渡していただけました。
もちろん蛍池公民館も。
たくさんの方が手に取ってくださるので、また補充にも伺います。








ルシオーレ内にある輸入雑貨やお菓子のお店、『マーケット・バスケット』にも。
ハリボー坊やの前でパシャリ。
ちょっとここでおやつ休憩。

おやつを買いに立ち寄った、ルシオーレ1Fの『Oh!かしや』でも少し置いていただけました!
第2班の出陣です。

まずはいつものお店、まちの電気屋さん『ビット蛍池』へ。
伊藤さんは昨年度からずーっと、暖かく応援してくださっています。
ありがとうございます!
こちらもおなじみ、『アサヒ不動産相談室』。
ボクオオクボさんも、創刊号からお世話になっています。

ここは可愛いワンちゃんがいるので、みんな立ち寄るのを楽しみにしています。
ルシオーレ南館の、線路沿いにある焼き鳥屋さん『炭火串焼 串さし』のお兄ちゃんにもお届け。
団欒長屋のマップにも登場する『蛍池サンド』も同じ並びにあります。

みんないつもここで「食べたーい!」と言います。
今回初めてお邪魔させていただきました『二葉すし』は、みなさんとっても暖かく迎え入れてくださいました。

「駅みたいやなぁ。」とこどもたち、興味津々です。
確かに、昔懐かしい駅や電車内を彷彿とさせます。
少し足を伸ばして、『豊中泉キリスト教会』 にも。
第3班は『旬に居酒屋 心芽』 から。

ゆったりお座敷もあるので、団欒でも保護者の方たちと使わせていただいてます。
『お酒と米の わだ』にも置いていただきました。

レジ横にあるので、みなさんお買い物がてら、手に取ってみてくださいね。
そしてこの7号で似顔絵講座の講師をしてくださり、広告まで出してくださった、「似顔絵しもちゅー」こと下中絵里加さんのいる『コミュニティカフェ ココカラ』にも。
今回、一面で広告を掲載してくださった『写真箱 蛍池店』 。お忙しいなか、ご対応してくださいました。

この広告には、特典もついていますよー。
蛍池の地元オーケストラ『アンサンブル・サビーナ』が運営する音楽教室『サビーナ音楽教室』 にも初めてお邪魔させていただきました。
こちらも初めて置かせていただきます『ジョイズ カフェ』。とても親切に対応してくださいました。








最後は『あっぷるこども園』。

みなさん、お忙しいところ、ありがとうございました!








こども記者のみなさん、最後まで本当によく頑張りました!
おとなスタッフのみなさん、学童ボランティアのみさん、ありがとうございました!

次回、8号は来年1月9日からスタートです。
「また参加するー!」と、今回参加のこども記者さんから、もう応募申込みがありました。

7号はこれから豊中市内を中心に、どんどん配っていきます。
うちにも置いてほしい!手に取って読んでみたい!という方、郵送もしくはお届けに参りますので、ご一報ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿