2014年12月15日月曜日

【4号】12/13(土) 取材@照月堂さん



12月20日の発行を目前に、諸々の作業も大詰めを迎えている、だんらんしんぶん4号です。 

この日は『御菓子司 照月堂』さんの取材に伺いました。

路地の奥まったところにある、老舗らしい格式高い店構え。

一見、敷居が高そうで、こどもたちが入っていいのかと心配しましたが、とっても気さくなご主人。
お店の奥にある工房に案内してくださいました。

私たち一行が着く前に、餅米を蒸して準備してくださり、年代物の餅つき機で、お餅をつくところを見せてくださいました!

蒸したての餅米、おいしい☆
猪名川産の餅米を使っています。


そしてつきたてのお餅のおいしいこと!


そしてそのお餅がこうなるんだよ、と、おかきの試食まで。素朴な美味しさがつまった味でした。

もちろん、食べてばかりではなく、こども記者さんたちは、それぞれの役割をしっかり遂行してくれました。

カッコイイ餅つき機の絵も、とっても上手に描いてくれましたよ。

お菓子作りに欠かせない、お砂糖についても、4種類のお砂糖を出して説明してくださいました。


普段なかなか入れないところに入らせていただき、貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました!




帰ってからは、高学年の記者さんはweb講座。


ついさっきの取材体験を、だんらんしんぶんのウェブサイトにレポートします。


これで、自宅からでもブログをアップすることができるようになりました。


簡単な文章と写真をアップするだけですが、これで世界に発信できるのだから、すごい。

こども記者による取材体験記は、こちらの「編集日記」から読むことができます。

http://danranshinbun.sakura.ne.jp/index.html

ウェブではまだ創刊号しか読めませんが、4号までのアーカイブも作成する予定です。

4号表紙は、クリスマスカラーです☆
まずはお手に取って、こどもたちの力作を読んでくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿